プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


盛りヘアの作り方のポイント

盛りヘアとは夜会巻き、巻き髪に匹敵するゴージャスアレンジでキャバ嬢・水商売系のお姉さまから生まれたそうです。最近盛りヘアって、人気のスタイルですね。ギャル達に大人気の盛りヘアー。ギャル系とかお姉系ファッションにもピッタリフィットしますよね。ロコネイルなど最新ファッションとも相性がピッタリよさそうですね。


目立ち度1。盛りヘアの豪華さや派手さは、姉ギャル系の女の子の支持は大きいみたいですが男性からモテるかは置いといて(笑)。今年は、盛りヘア!できまりですね。雰囲気によりますが、結婚式などのパーティーでも盛りヘアは華やかでいいですよ。パーティ、合コンなど出会いの場では注目されますね。盛りヘアの作り方はサイトやランズキ、Sカワイイ、小悪魔ageha、eggとか雑誌、個人のブログ、サロンなどで画像があるところもあるようです。夏のカタログにも載っていそうですよね。

インターネットで調べてみたら、
盛りヘアに必要なアイテムは、ヘアアイロンとスプレー、巻き髪用ウォーター。コテでてっぺんをカールさせて、ふわゆる感のある盛りヘアにします。地毛でボリュームが足らないときはヘアピースやウィッグも便利ですよ。作り方のポイントその1:盛りヘアーは、頭のてっぺんを大きく見せるようにトップをしっかりカールする。ポイントその2:自分のお顔に合うバランスをチェックしながら大きさを決める。ポイントそね3:せっかく作ってもくずれては台無しなので、ハードなスタイリング剤をおしみなく使う。 これ大事ですよ。

バングスは厚めっぽく決めた方がキュートでカッコイイですよ。ショートやクラシカルボブなんかのヘアアレンジでもこのテクニックは使えそうですね。サロンで絶壁でお悩みの人は盛りヘアを一度やってみてもいいですね。
雑誌「小悪魔アゲハ」には盛りヘアのことや盛りヘア写真画像いっぱい載っているので要チェックです!