プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


アイメイクの基本で極上センスアップ

アイメイクの仕方と美白:目元のくすみ大流行の予感。個性の出る部分は目元以外にありませんといっても過言ではありません。そして、それがメイクによってさらに際立つパーツでもあります。せっかくですから、アイメイクの基本をマスターしましょう。ぜひ、隠れていた自分の魅力をアップしていきましょう。アイメイクは、まず基本をマスターしましょう。そして、それから自分のベストなアイメイクを見つけるための研究として、雑誌やネットで紹介される流行メイクや、憧れの芸能人やモデルのしているアイメイクにチャレンジしていったほうがよいでと思います。

まず単色のアイシャドウでのアイメイクの基本方法から。
これは、いたって簡単でしょう。
目の際から塗り始めて、アイホールまでぼかしていくだけですね。
指でもチップでも、綿棒でもいいと思います。どれが使いやすいか試しながらやってみて下さい。下まぶたへもアイシャドウをぼかすと目元の明るさがアップします。とてもカンタンですよね。

# 複数のアイシャドウを使う場合の基本
目の周りにハイライトを入れる。淡い色を目の際から上にぼかすように入れて、濃い色を目尻側の際からつける。・影色を光色にグラデーションしていくように二つの色をぼかしてみましょう。
・下まぶたの目頭から目尻に、明色のシャドーを細く入れましょう。
・目元を引きしめるために、アイラインを引きましょう。

# まぶたのタイプ別ポイント
奥二重:明色をアイホール全体に、暗色は目の際にしっかりとつけることがポイントになります。一重:光色はアイホールより目尻側にはみだしぎみにぼかすことがポイントです。二重は:明色を目の周り全体にぼかし、中間色をアイホールの丸みにそって全体にぼかし、目の際から二重の幅を目安に暗色を重ねれば深みのある目元に。目元の立体感が明色を下まぶたと眉下の眉山右ラインにそって入れればでます。がんばってみてくださいね