プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


マスカラの使い方で大人のユルさをひきだす

宮崎あおいのアイメイクと目元若返りで癒し誕生。マスカラを使ったアイメイクは、あなたの顔の印象を変えることができる効果的な方法のひとつです。藤原美智子さんも「女の子はマスカラを着けたら絶対にかわいくなる」って言ってました。このサイトではマスカラを使ったアイメイクの方法を解説します。日本の化粧品ブランドが出しているマスカラは、
○自然な仕上がりのナチュラルタイプ
○まつげの量を多く見せる「ボリューム」タイプ
○まつげを長く見せる「ロング」タイプというように3通りのマスカラを販売しています。
色も、茶色や黒、透明だけでなく、赤や青など鮮やかなカラーがあります。

強力なウォータープルーフのマスカラや、ラメ入りのマスカラなど新製品が次々と発売され、マスカラの進化はとどまるところを知りません。基本の1本としてはやはり黒でしょうか。茶色は柔らかい仕上がりになりますが、その分インパクトは弱いので 「目を大きく見せたい」 「まつげを長く見せたい」 と思っている人は、黒か透明タイプか繊維入りタイプが良いでしょう。 値段が上がるほど品質がよくなってくるのは、当たり前です。安くていいものを探すには、地道にクチコミサイトを研究するといいでしょう。

マスカラをつける前に、ビューラーを使ってまつげをカールさせます。
奥二重の人や一重まぶたの人は、まつげの上にまぶたが重なるため、まつげを押し下げてしまうので、まつげをカールして持ち上げても、すぐに下がってしまう場合が多いようです。まつげを引っ張らないように根元を強く押さえてから、あとは軽くスライドさせてカールします。すぐ下がってしまう場合はマメに巻き直すのも良いですが、下向きのまつ毛の流れを活かして、ビューラーを使わずマスカラだけを使用すると自然に仕上がり、陰影もできて東洋的な魅力あふれる目元に仕上がります。

マスカラを落とす時は、使用したメーカーと同じイメイク専用のリムーバー(メイク落とし)を使って落とすことをおすすめします。リムーバーをコットンに含ませて、まつ毛の根元から毛先に向けて優しくふき取るようにします。まつ毛はとてもデリケートなので、根元から毛先に向けて優しくふき取ってください。一度抜けるとなかなか生えてこないので、よく注意してくださいね。