プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


アイラインのテクニックで上品顔

アイメイク法とサーマクールと目元でキュートなシルエット。アイメイクに自信のない方には、「ピエヌ アイラインパーフェクトホワイティッシュゴールド&ブラック」という商品がおすすめです。この商品を使ったアイラインの引き方を解説します。アイメイクのとき、目元を引き締めるブラックと、目元を明るくするホワイトの2色のライナーが1本に収まっており、芯が適度な硬さなので、軽く左右に振るだけで思ったより簡単にアイラインが引けます。実はコレ、綿棒を使えばシャドーラインとしても使えるのです。
まず綿棒にペン先を当てて、好みの量を移します。

その綿棒で、目尻から目頭まで軽く左右に振るようにしてカラーを塗っていきます。綿棒で引いた方が肌当たりもソフトなので、ペンシルアイライナーが苦手な人にもこのテクニックはおすすめですよ。

◆ 引き締め&明るさでつくるベーシックな目元にするには
まずは、ブラックを上まぶたの目の際に引きます。
次に、下まぶたの目尻からおよそ4分の1の部分にもシャドウラインとして綿棒で色をのせます。ホワイトを下まぶたの目頭から残りの4分の3の部分に引きます。
仕上げに、ブラックのラインとホワイトのラインの境目を綿棒などで軽くぼかすようにします。

☆きれいな瞳
きれいな瞳を作るコツは、ホワイトを使いこなすこと!!
下まぶたの内側に引けば、白目が引き立ち、黒目の下に位置する内側に入れると、ウルウル黒目をゲットです。●モードでクールな強い目元をつくるアイメイク
ブラックを下まぶたの目尻から4分の3のインサイドに引きます。
ホワイトを下まぶたの目頭から4分の1に引きます。モードのイメージを強めたいときには、ブラックの範囲を広くして、ホワイトの範囲を狭くするようにして下さい。