プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


一重のアイメイクのやり方でおしゃれ心を刺激して

アイメイクとアイラインと目元コンシーラーで欲張り目元を自由自在。雑誌などを見ても二重まぶたのモデルの方が多いのですよね。
一重まぶたの人は同じ効果が出るのか、自分に合うか考えちゃう人もおられると思います。同色系の濃い色と薄い色の2色使い一重まぶたのアイメイクは、で擬似二重を作るようにするのがおすすめです。まずはベースとなるピンクを、眉下の辺りまで豪快にアイホールに乗せていきます。

腫れぼったく見えるからとピンクは避けている方もおられるかもしれませんが、ピンクは肌なじみがよい色です。このように広範囲に使用しても派手になる事はないので大丈夫です。次は赤みのあるブラウンをアイメイクに使用します。
目を開けて二重の線を作る様に、ブラウンのアイシャドウで印をつけておきます。目を開けた時に見えなくなってしまうとシャドウの意味がなくなってしまうからです。目の際から印をつけた部分まで、アイメイクに影を豪快に乗せていきます。
境目だけを綿棒を使ってぼかしていきましょう。美しいグラデーションのアイメイクができます。

最初にのせたピンクを下まぶたには、ラインの様に細く乗せていきます。目をたてに長く見せる視覚効果が、先ほど使った赤みのあるブラウンを中央にのせるとあるので、目が大きく見えます。一重メイクは、アイシャドウももちろんのこと、まつげは最も重要なポイントですね。

マスカラはロングタイプのものがおススメです。しっかりビューラーしたらマスカラを2度塗りして長さをだしましょう。ビューラーが下手な人は、ヘアサロンなどで、まつ毛パーマをするのもいいでしょう。