プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


アイプチの使い方が美人の決めて

ナショナル上級アイメイクスペシャルセットと目元のにきび対策で優しい表情。一重まぶたを二重にしたい。でも、整形は抵抗があるし・・・・・・。
そんなあなたにお勧めなのが、アイプチです。アイメイクを人工的に二重まぶたにしてしまおうということです。アイプチ(アイメイク)には二重のり(二重接着剤)やアイテープ(二重テープ)を使う仕方があります。アイプチ&アイメイクで気をつけたいところはまず、アイメイクの順番です。順番を間違うとできるアイメイクもできなくなるので、しっかり覚えておきましょう。

アイプチをうまく仕上げるには、目と二重のラインをあまり離さずうっすら二重にするくらいがいいでしょう。まぶたの脂肪の厚さにもよりますが、二重の幅を大きくしようとし過ぎると、上手く作れないことが多いようです。テープタイプのものは上級者向けで、初めての人には液状タイプがいいでしょう。ただ、液状のものは塗りすぎると上手くいかないというくせがあります。

おすすめテクニックにはアイプチに付属されているスティックは使用せず爪楊枝で二重のラインを作るというものがあります。また、アイプチの説明書には、のりを塗って乾いてから押さえると書いてあると思いますが、乾くのを待たずに押さえてしまいます。これは、のりが乾く前に二重を整えるテクニックです。一回で好みの位置に上手くくっつけるコツと、まぶたに二重のクセをつけるように何度も練習するといいでしょう。

いざというとき、何度もやり直してしまうとまぶたも荒れてしまうし、二重のクセが定まらないのでしっかり練習しておきます。アイプチその日のうちにしっかり落とすように気をつかいましょう。特にまぶたは柔らかい皮膚ですので、栄養補給も忘れずに。目元専用(アイメイク)の美容液もありますから、それでケアするのもいいでしょう。