プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


ギャル系アイメイクでもてる表情

アイメイクの下地と目元シートが大流行。109ギャル系メイクとはどんなものなのでしょうか。取り入れてみたい方は、渋谷に行って、ショップの店員さんと仲良くなり、アイメイクの方法を聞くのが、一番良いでしょう。でも、渋谷に行けない、行くことがない、でもギャル系メイクに興味があるという方は、こちらを参考にして下さい。109ギャル系メイクのポイントは、メイク全体をきつく、濃くすることです。

まずアイメイクでは、茶色のアイシャドウをまぶた全体にきつく入れて、黒のリキッドアイライナーで太く、目尻ははね上げてアイラインを引きます。下まぶたは目頭から目尻までを同じく黒のリキッドアイライナーでアイラインを引き、途中1/3から茶色のアイシャドウをきつく入れていきます。アイシャドウはグラデーションで、3色以上使ってぼかします。
淡色・中間色・濃い色の組み合わせですね。雑誌の写真を参考にするといいでしょう。

パレットでセットになっているのも組み合わせが楽でしょうね。
グラデーションはぼかしが重要なので、メイクアップ用のブラシ類があったほうが、仕上がきれいです。目頭に、白いライナーを入れるのもポイントです。さらに、目をパッチリした印象にするため、付けまつげをして、その上からマスカラを濃く塗ります。下まつげは、目尻を中心にボリュームアップマスカラを塗ります。

ベースはパール感の強いファンデーション。ハイライトは鼻とTゾーンにかなりきつく塗ります。チークはオレンジを斜めに。唇にはカラーグロスを。アイシャドウ、アイライン、マスカラ、ハイライトはきつく濃いめに使います。
かなり顔の印象が変わるメイクです。