プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


自分で出来るポンパドールで簡単小顔

バングス(前髪)で顔の印象は180度違って見えます。ポンパドールヘアーは清楚で知的な印象を与えてくれます。ポンパの作り方をマスターして、目立ちまくりモテまくりのフロントアップヘアーを楽しみましょう。ポンパドールって難しそうですが、クルンとフロントアップしたポンパドールが、簡単にヘアアレンジでできちゃいますよ。かっちりと髪型をまとめすぎず、ポンパドールの毛を少し引っ張り出したりして遊ばせるのが今回のポンパドールアレンジのポイント。

この前髪の遊ばせ具合で、ポンパドールがカジュアルにもフォーマルにも対応できますので、重宝します。では簡単ポンパドールヘアアレンジの仕方です。
まず、最初にポンパドールを作りやすくするために髪の毛全体に整髪料をなじませますね。ワックスがいいですね。 続けて左の耳から右の耳までのフロントの髪の生え際を3つに分けて、ポンパドール部分になる中心のところをトップに向かって3角形にかみを取り、束ねます。その後左右それぞれの髪もそれぞれ束ねてください。

 耳上の毛束をゴムで少し高い位置で1本に結んでしまいます。前髪のポンパドール部分の毛束は、大き目のヘアクリップやダッカールなどで、いったんまとめておきましょう。 次にポンパドールの毛束を持ち、1回クルッとねじってピンでしっかりとめ、ねじって根元をとめます。ここが甘いとせっかくのポンパドールが崩れてしまいますので・・このとき、ある程度ボリュームを持たせてくださいね。

 全体のバランスがとれたら、ポンパドールの毛を遊ばせます。少し引っ張り出したりして表情をもたせ遊ばせてあげましょう。ここは個性が出しるところなので自分流のアレンジをしてください。最後の仕上げにワックスやヘアスプレーなどでバランスをとって、これで完成です

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30912444