プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


初めてのアイメイクの小顔シルエット

パンク系のアイメイクと目元の手入でセレブ気分。顔の印象を大きく変えるアイメイクですが、初心者の頃は何をどうしたらいいのか、良くわからないものです。そういうときには、素直に雑誌に頼るといいでしょう。好きなモデルが出ているものでもいいですし、メイク特集も良く見かけます。SEVENTEENなどの雑誌は、年頃のメイクを始めたい女の子をターゲットにしているので、初心者のためのメイク特集なんかが組まれている事が多くおすすめです。

アイメイク初心者の方は、まずはどんなアイメイクをするか、決めることから始めましょう。必要なのは、眉用のハサミに毛抜き。どう手をつけたらいいかわからない人には、便利な眉型のプレートが100円ショップで売られています。アイメイクは眉毛のお手入れだけで、かなり垢抜けちゃいます。

若いうちはキメキメのメイクをしなくても、素顔で十分魅力的です。
就職や成人式などのきっかけで本格的なメイクに興味を持ち始めたら、一体どうしたらいいのでしょうか? 雑誌を開く?高校卒業時に、化粧品メーカーからメイク用品の案内やメイクノレッスン(アイメイク講座)の案内が来ることもあります。そこから入門するのもいいでしょう。おすすめは、スーパーやドラッグストアで試供品を受け取るだけでなく、足を伸ばして、デパートの美容スタッフから試供品をもらうついでに、アドバイスや眉を手入れしてもらうことです。

本格的なメイク(化粧)となると誰かに教えてもらう必要があります。そんな時、頼りになるのがデパートの美容部員の方。メイク(化粧)の流行や化粧テクニック、新発売になった化粧品の知識にかなり詳しいので、身近な無料アドバイザー(指導員)として彼女たちは結構つかえますよ。化粧品メーカーを決めることが出来たら、美容部員に予算を伝えて、メイク(化粧)の組み合わせを考えてもらうのもいいでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30912401