プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


奥二重アイメイクのオシャレMAX

中島 美嘉のアイメイクと目元用の化粧品で断然キュート。今日は奥二重のアイメイクを説明します。奥二重まぶたは日本人に多いと言われれいますが、腫れぼったい印象を与える事がありますよね。基本的には奥二重のアイメイクは一重まぶたと似てきます。しかし、まったく一重まぶたと同じというわけではないのでどうにかして奥二重をぱっちりした目元の印象に変えるかがポイントになります。その理由は、アイラインひとつのことで印象が変わってしまうからですね。奥二重まぶたのアイメイクでは、アイライナーがとても重要になります。

ペンシルタイプではなくリキッドのアイライナーで勝負をかけます。アイラインの引き方は、まつげの隙間を埋めるようにして、アイラインを太めに引くと目が大きく見えるようになります。色は自然なブラウン系がおすすめですが、春・夏には紺色も良いですね。アイシャドウは一重と同様に膨張色−いわゆる暖色系。ピンクやオレンジなどの淡い色のこと−は使わないほうが無難ですね。

立体感のある軽い感じのまぶたに仕上げるには、アイシャドウの2色使いをするのがよいでしょう。アイシャドウの2色使いではライトカラーとダークカラーを用いて立体的にしていきます。ダークカラーで目尻から中央と目尻から外側、下まぶたの目尻から中央の部分をぼかした後、ライトカラーでまぶた全体をぼかすという手順で大丈夫ですよ。綿棒でぼかすと、グラデーションを綺麗に出すことが出来るでしょう。

パッチリとした目元に仕上げるには、ビューラーやマスカラでまつげをしっかりあげて下さいね。自然な感じにしたい女性の方はマスカラのみでもいいと思いますよ。
マスカラの選び方と使い方はすごく重要になってきます。ボリュームアップマスカラとロングラッシュマスカラの両方を使ってみましょう。最初にボリュームアップマスカラで睫毛を濃くし、それからロングラッシュマスカラで長さを出します。さらに下の睫毛にもマスカラをつけて下に広がるように見せることで目が大きく見えるようになります。

一重のアイメイクのやり方でおしゃれ心を刺激して

アイメイクとアイラインと目元コンシーラーで欲張り目元を自由自在。雑誌などを見ても二重まぶたのモデルの方が多いのですよね。
一重まぶたの人は同じ効果が出るのか、自分に合うか考えちゃう人もおられると思います。同色系の濃い色と薄い色の2色使い一重まぶたのアイメイクは、で擬似二重を作るようにするのがおすすめです。まずはベースとなるピンクを、眉下の辺りまで豪快にアイホールに乗せていきます。

腫れぼったく見えるからとピンクは避けている方もおられるかもしれませんが、ピンクは肌なじみがよい色です。このように広範囲に使用しても派手になる事はないので大丈夫です。次は赤みのあるブラウンをアイメイクに使用します。
目を開けて二重の線を作る様に、ブラウンのアイシャドウで印をつけておきます。目を開けた時に見えなくなってしまうとシャドウの意味がなくなってしまうからです。目の際から印をつけた部分まで、アイメイクに影を豪快に乗せていきます。
境目だけを綿棒を使ってぼかしていきましょう。美しいグラデーションのアイメイクができます。

最初にのせたピンクを下まぶたには、ラインの様に細く乗せていきます。目をたてに長く見せる視覚効果が、先ほど使った赤みのあるブラウンを中央にのせるとあるので、目が大きく見えます。一重メイクは、アイシャドウももちろんのこと、まつげは最も重要なポイントですね。

マスカラはロングタイプのものがおススメです。しっかりビューラーしたらマスカラを2度塗りして長さをだしましょう。ビューラーが下手な人は、ヘアサロンなどで、まつ毛パーマをするのもいいでしょう。

一重の切れ長アイメイクでもて顔表現

アイメイクと下まぶ たと目元用でグラマラスなまつげが完成。ご自分の一重まぶたが嫌いという言う方もおられるのではないでしょうか。もちろん、二重まぶたのようにぱっちりした目も魅力的ですが、一重のアイメイク方法にも色々な方法があります。切れ長でクールに見える一重は、二重にはない素敵な魅力があることを感じてみてください。もし、あなたが一重まぶたなら、できるだけ、その切れ長でクールな印象を際立たせてみる、というのもいいのではないでしょうか。

今回は、シャープな感じが「デキる女」を演出する、一重をいかした切れ長なアイメイクの方法をご紹介しますここでは、アイメイクで「クールビューティー」をめざしましょう。

見落としがちなのが、アイラインの重要性。アイラインを入れると入れないとでは目元の印象が大きく変わってきます。一重まぶたの女性でありがちなパターンは、あまりアイラインが目立たないということもあって、どうしてもアイラインを軽視してることなんですよね。

でも、クールビューティーには、目尻をはね上げるようにして描くと切れ目の印象がうまくでて効果的です。アイシャドウも目尻側を強調するようにします。
基本はスッキリした寒色系がいいでしょう。寒色系を2色グラデーションさせて立体的にするとさらに素敵です。暖色を使うとまぶたが腫れぼったくなるので、初心者は難しいかもしれません。

重まぶたのアイメイクにおいて睫毛は最も重要なポイントとなるかもしれません。一重まぶたの場合、睫毛が下に向かって伸びているので、しっかりとビューラーをする必要があります。ビューラーがも苦手な人はまつげパーマがオススメです。
今なら3000円ほどの施術で2ヶ月もちます。眉尻部分だけの付け睫毛やカールも効果があります。

一重メイクで無敵キュート

アイメイクで囲み目と目元の化粧品で上品顔。一重まぶたの人は細くすっきりアイラインを引くようにしましょう。なぜならアイラインがそのまま見えてしまうからです。それだからといって、びくびくしながら細心の注意をはらわないといけないと肩に力を入れなくてもいいでのです。少しぐらい太く引いても、ぼかしを入れれば大丈夫ですよ。薬指でぼかすか、綿棒でぼかしましょう。細く使いやすい綿棒は、各化粧品メーカーから売り出されています。

憧れのメイクアップアーティストとのコラボというの手もありますよ。そんな高いもの毎日使うのはちょっとねぇ・・・という、倹約家の女性は、ドラッグストアに行ってみましょう。赤ちゃんの耳鼻掃除用に極細やローションのついた肌に優しい綿棒なんておすすめです。ベビー用品コーナーで探してみてください。では、アイメイクの順番ですが、まずアイラインはアイシャドーを入れてから引きましょう。そして、まつげの生え際を埋めるようにして、アイラインを引きます。

ここでワンポイントレッスン。アイラインをひくときですが、鏡などをすこし上からのぞきこむような感じでするとやりやすいと思います。アイラインを引く化粧品である、アイライナーは「ペンシルタイプ」と「リキッドタイプ」の2種類があります。リキッドタイプのアイラインの方が、線がはっきり出て細くかきやすいです。

アイラインは初めて買う場合、茶や薄い色を選ぶといいでしょう。一時、目を大きく見せるということで、白が流行りましたが、アイシャドウが合わせやすい、色んな色ともなじみのよいものから手に取ることをおすすめします。アイメイクは人によって、目の大きさや顔の印象が違いますので、一概にこうとは言えませんが、毎日鏡をみて、自分に似合う色やアイメイクの方法を探してみて下さいね。

アイプチの使い方が美人の決めて

ナショナル上級アイメイクスペシャルセットと目元のにきび対策で優しい表情。一重まぶたを二重にしたい。でも、整形は抵抗があるし・・・・・・。
そんなあなたにお勧めなのが、アイプチです。アイメイクを人工的に二重まぶたにしてしまおうということです。アイプチ(アイメイク)には二重のり(二重接着剤)やアイテープ(二重テープ)を使う仕方があります。アイプチ&アイメイクで気をつけたいところはまず、アイメイクの順番です。順番を間違うとできるアイメイクもできなくなるので、しっかり覚えておきましょう。

アイプチをうまく仕上げるには、目と二重のラインをあまり離さずうっすら二重にするくらいがいいでしょう。まぶたの脂肪の厚さにもよりますが、二重の幅を大きくしようとし過ぎると、上手く作れないことが多いようです。テープタイプのものは上級者向けで、初めての人には液状タイプがいいでしょう。ただ、液状のものは塗りすぎると上手くいかないというくせがあります。

おすすめテクニックにはアイプチに付属されているスティックは使用せず爪楊枝で二重のラインを作るというものがあります。また、アイプチの説明書には、のりを塗って乾いてから押さえると書いてあると思いますが、乾くのを待たずに押さえてしまいます。これは、のりが乾く前に二重を整えるテクニックです。一回で好みの位置に上手くくっつけるコツと、まぶたに二重のクセをつけるように何度も練習するといいでしょう。

いざというとき、何度もやり直してしまうとまぶたも荒れてしまうし、二重のクセが定まらないのでしっかり練習しておきます。アイプチその日のうちにしっかり落とすように気をつかいましょう。特にまぶたは柔らかい皮膚ですので、栄養補給も忘れずに。目元専用(アイメイク)の美容液もありますから、それでケアするのもいいでしょう。

メイド風アイメイクで見目うるわしく

一重のアイメイク画像と目元すっきりが決め手。コスプレをして、日常から大きく脱出!!
そんなアナタのために、エクストラに目力をアップする方法です。目力といえば・・・ アイライナーは主要アイテムです。
リキッドタイプ・パウダー(固形)タイプ、ペンシルタイプの3種類があります。なかには、鉛筆かと思うほど固いペンシルタイプもあります。
アイメイク用のアイテムを選ぶ時には、くれぐれも柔らかいものにしましょう。普通に痛いです・・・肌を痛めてしまいます。

ペンシルタイプであるならば、美術用デッサン用の柔らかい鉛筆を使うのもいいかもしれません。アイライナーはリキッドタイプは難しいので、練習必須です!失敗したら、綿棒ですばやく拭います。パウダータイプは細い筆で書きます。
また、少量の水で溶くタイプもあります。これも慣れるまである程度の熟練が必要になります。乾いてしまったときのために、手近にリムーバーを置いて練習するといいでしょう。

なりたいキャラクターの写真・イラストを見ながらメイクします。まずアイラインをひきましょう。
アイラインを太くはっきりと書くアイメイクは、目が大きく見えて、幼いキャラクターに向いています。目尻を上げるように書くと、悪役キャラなどの演出ができます。
色が欲しいときには、キャラによってはペンシルタイプのアイライナーには、カラフルなものもあるので、利用できます。赤色を使いたい時は、リップライン用のペンシルなど代用にできますよ。

女性キャラの場合は、アイラインをはっきり入れすぎると、怖くなってしまうこともあるので、書いた後に綿棒でぼかすのを忘れないようにしましょう。マスカラは、なるべく落ちにくいものを選んで下さい。時間がたって、目の下に色がついて、パンダになってしまう場合があります。また、かつら・ウィッグを使って、髪の色を変える場合は、眉マスカラで、髪と眉の色味もそろえておきましょう。