プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


夜会巻きのやりかた│ティアラ、コーム、ヘアピンなど活用

まとめ髪の中でも夜会巻きは人気の髪型ですので、簡単なヘアアレンジのやり方をおぼえましょう!夜会巻きは、清楚な印象になるので、結婚式・ブライダルやパーティーなどフォーマルな場所で人気です。また和服や着物、振袖、留袖、浴衣などの和服系のスタイルとも相性抜群なのです。
夜会巻きは、簡単でヘアアレンジの髪型であなたもきっとゴージャスに生まれ変わります。きちんとまとめた夜会巻きだけでなく、少し遊ばせた感じで仕上げると、グッとカジュアルっぽくなります。その時に応じて、作り方をアレンジしてね。

和装なら、かんざし、コーム、クリップ。洋装なら、それ以外にもさまざまなヘア小物が使えます。ヘアアクセサリーを使うと、まとめるのが簡単だし、よりおしゃれに仕上がりますよ。まとめ髪でも人気な夜会巻きは男の子にも大人気の髪型です。簡単ですので
「夜会巻き」のやり方作り方をしてみましょう。髪につや出しワックスクリームをしっかり内側の髪までたっぷりとつけ、きれいなまとめ髪「夜会巻き」ができあがります。

頭の右上高い位置で、髪を右手でひとつに束ねその際、髪を右から左にねじり上げながら、右手の親指を毛先の間に入れ込んでおくのが「夜会巻き」のポイントです。トップのところまでねじり込んだら、右手の親指を回転させて、残った毛先をねじり込んだ髪の内側に入れ込んでください。
この夜会巻きは、毛先の入れるバランスで、キュートにもゴージャスにも見えます。


夜会巻きが完成したら、コームやバンズクリップなどの髪飾りでしっかりと留めましょう。Uピンはみえないようにポイントポイントに差してください。最低根元部分とトップの部分には必ず差してね。これで、夜会巻きの完成です。簡単でしょう?簡単なのに場所も、和装洋装のどちらにも合うおしゃれで豪華なまとめ髪ヘアスタイルです。あとは、あなたの個性をプラスしてね。

前髪ポンパドールの簡単方法

ポンパドールヘアをよくしてる芸能人に松雪泰子さんや青木さやかさん、ベッキーさんなどがいますが、このヘアスタイルは、作るのが簡単で、どんな服装にも映えるので人気です。ポンパドールは2007年春夏流行の、レトロファッション、浴衣などの和装(成人式にも)、オフィスなどのきっちりにも和洋どちらにもピッタリ合いますよ。

結婚式のお呼ばれファッションや、会社のパーティーなどのシーン。花嫁さんの結婚式でのブライダルヘアスタイルとしてもポンパは人気です。ウエディングドレスでも栄えるんですよね。前髪の下ろし方次第で可愛くなったり、全部上げて、レトロな感じに仕上げたり、いろんな表情を出せるヘアスタイルです。ポンパにすると前髪を上げるので凛とした印象と清潔感がでます。さまざまなシーンや年齢層に根強い人気があるのもそういった理由でしょうか?

簡単ポンパは、前髪をねじってピンでとめるだけでも可愛い雰囲気の表情になるので、おしゃれなヘアピンとかもっておきたいですよね。前髪が短いといっても、大抵はすくえるし、スプレーやワックスという強い味方もありますからね。あほ毛が嫌、きれいに全部の髪をまとめあげたい人は、ハードなスプレーを使うと良いですね。紀香ショートでもYUKIボブでも中島美嘉アシメでもエクステでも、仲間・知花ストレートでも、パーマ(えびちゃんみたいな巻き髪デジタル・キュールなど)でもバッチリですしね。レングス・顔型も選びません。みんなですっきり小顔美人になりましょう。

年代だって大丈夫。中学生・女子高校生・30代女性から、40代50代の熟女、七五三などの子供の髪型にも。ポンパドール作り方のほかに、ポンパドール仕上がり画像はWebでカタログを見てみましょう。東京では自由が丘、銀座、表参道、吉祥寺、新宿、原宿、下北沢、代官山などの人気の有名サロンは常に最新のスタイルを提案してくれますよね。東京だけでなく、大阪、名古屋、京都、神戸などやあなたの地域のヘアサロンでは、カタログやコンクールなどで、最新の髪型を発信してます。ホットペッパーとかに特集されてるので見てみるといいですよ。

夜会巻きアレンジとヘアアクセサリー

夜会巻きは、結婚式やパーティー、成人式、入学式等、フォーマルなシーンにしたい人気のヘアスタイルですね。芸能人では、和服姿のとき必ずと言って良いほど夜会巻きしてるなと思う、米倉涼子。ミセスだけでなく、若い子からキャバ嬢の女の子がドレスにあわせた夜会巻きアレンジは、フェロモン満載の雑誌でも上位ランキングヘアレンジです。

髪の長さが、肩くらい以上ならできる夜会巻き。ヘアスタイル集や、ファッション誌(Cancam、Vivi、Ray、ar、SPRING、SEDAとか、春夏号は浴衣ヘアや夏まとめ特集が多いので、夜会巻きにチャレンジしてみましょう。しろがね、青山、銀座など、東京のヘアサロン、カリスマ美容師の記事など、ホットペッパーやR25なんかに多数あるので、参考にしてる人がおおいようですね。自分でも簡単夜会巻きの作り方にチャレンジしてみましょう。ヘアコームやヘアゴム、ティアラなど使うといいですよ。

キュートな大人の夜会巻きは、結婚式の二次会や合コンとか出会いの場にも男性に人気の髪型です。好きな男性を虜にしちゃってください。ストレートよりもパーマのほうが夜会巻きを作るときは簡単です。ホットカーラーやコテを使って髪を巻いてカールさせておくと作りやすくなりますよです。

インターネットのオンラインショップには、夜会巻きにぴったりなスワロフスキーなどのラインストーンでデコレされたヘアアクセを扱ってたり、夜会巻きの作り方の手順を動画や画像で紹介しているサイトもあります。ショートやボブの人は、そのままでも可愛いけど、エクステで簡単に夜会巻きになれますよ。ヘアサロンで美容師さんに相談しましょう。リトルムーン(楽天)にはアージュコームを始め、夜会巻きのために開発されたコームなどのヘアアクセサリーがたくさん。あなたもセレブな髪型になれます。

盛りヘアの簡単作り方:美髪を保つ秘密は?

髪の盛り方。お姉ファッションで盛りヘアが最近人気のようですが、以前は六本木や銀座のお姉さま型のヘアスタイルだったのですがねぇ、今は10代のギャルが盛りヘアですからね。結構崩れやすくて難しいですよね。髪の盛り方って。簡単にヘアアレンジできる方法で盛りヘアを作ってみましょう。とにかくキモは、いかにトップの盛りヘアをゆるふわな感じで大きくできるかです。でも、大きくすればするほど、盛りヘアも崩れやすくなるので、キープさせるコツをつかんでください。

最初に髪の毛全体に整髪料をつけます。
ワックスでもいいし、美容液でもいいですが、「カール用」と書いてある整髪料の方が盛りヘアにしても、巻き髪にしてもうまくいくような気がします。・次にホットカーラーで巻きます。トップの髪の毛を多めに取って、ロットの大きなホットカーラーで内巻きに巻きます。2〜3個は巻いて下さいね。見て触って上質カールを実感したいなら、愛用のスタイリストも多いプロ仕様のイオンホットカーラーがいいですよ。

・盛りヘアをセットします。
ホットカーラーをはずしたら、盛りヘアになりかけている髪にワックスをなじませます。おすすめわ、『UNOのウルトラソリッド』です。手に付けてトップをクシュってするだヶでフワってなるよ〜。
ブラシを使って盛りヘアの形をセットしていきます。
クシで髪の根元をきれいに逆毛にしていきます。

最後に盛りヘアの部分を特の重点的にケープとかのハードタイプのスプレーをしっかりかけて盛りヘアをキープさせます。盛りヘアのバイブル「小悪魔ageha」は盛りヘア初心者は必見!
盛りヘアの達人のage嬢たちがいっぱい。モデルが使ってるメイク道具やカラコンも詳しくのってるから、すぐにマネできちゃう

アイシャドーの暖色系と寒色系で差をつける

アイメイクナチュラルと目元の化粧品やさしい魅力。目元に立体感を与える秘密は、いかに「淡色」と「濃色」を使いこなすかにかかっています。最初は一色で使うのもいいでしょう。特におすすめするのは、「淡い色」に肌に馴染みやすいオレンジがかったベージュと、「濃い色」に赤みの少ないブラウンを使用する2色使いです。肌色にナチュラルになじみます。

まずは「淡い色」からまぶたに乗せていきます。付属のチップでも良いかと思いますが、より繊細な仕上がりになるアイメイクを望む女性でしたらブラシがおすすめです。ブラシにとって目尻に色を置き、アイホール全体に色を広げましょう。その次に「濃い色」をチップなどにとり、目尻から目頭の方へと徐々に細くなるように塗っていきます。2つの色の境界線を馴染ませましょう。

アイシャドーと目元とのバランスについては、目を開いた時に2〜3mmぼかした部分を見えるバランスが、より奥行きのある引き締まった印象に仕上がりGOODです。淡い色と濃い色に中間色を加えた3色使いは、グラデーションをつくることにより、しっとりとした大人の目元になります。まずは、濃い色を目のきわから目尻に向かって、少し高めの位置までぼかします。そして次に、中間色を濃い色との境界に重ねるようにアイホールまでぼかします。

3)中間色を下まぶたの目尻より1/3ぐらいの辺りにおきましょう。
4)淡い色を眉下と、下まぶたの際にいれましょう。一色使いの場合は、イメージや気分に合わせて色で目を演出します。
暖色系は可愛らしい目元に、寒色系は爽やかな印象になります。アイホールまでを目のきわから放射線状にぼかし、下まぶたの目尻より3分の1あたりにもアイシャドーをほんのりつけます。

自分で出来るポンパドールで簡単小顔

バングス(前髪)で顔の印象は180度違って見えます。ポンパドールヘアーは清楚で知的な印象を与えてくれます。ポンパの作り方をマスターして、目立ちまくりモテまくりのフロントアップヘアーを楽しみましょう。ポンパドールって難しそうですが、クルンとフロントアップしたポンパドールが、簡単にヘアアレンジでできちゃいますよ。かっちりと髪型をまとめすぎず、ポンパドールの毛を少し引っ張り出したりして遊ばせるのが今回のポンパドールアレンジのポイント。

この前髪の遊ばせ具合で、ポンパドールがカジュアルにもフォーマルにも対応できますので、重宝します。では簡単ポンパドールヘアアレンジの仕方です。
まず、最初にポンパドールを作りやすくするために髪の毛全体に整髪料をなじませますね。ワックスがいいですね。 続けて左の耳から右の耳までのフロントの髪の生え際を3つに分けて、ポンパドール部分になる中心のところをトップに向かって3角形にかみを取り、束ねます。その後左右それぞれの髪もそれぞれ束ねてください。

 耳上の毛束をゴムで少し高い位置で1本に結んでしまいます。前髪のポンパドール部分の毛束は、大き目のヘアクリップやダッカールなどで、いったんまとめておきましょう。 次にポンパドールの毛束を持ち、1回クルッとねじってピンでしっかりとめ、ねじって根元をとめます。ここが甘いとせっかくのポンパドールが崩れてしまいますので・・このとき、ある程度ボリュームを持たせてくださいね。

 全体のバランスがとれたら、ポンパドールの毛を遊ばせます。少し引っ張り出したりして表情をもたせ遊ばせてあげましょう。ここは個性が出しるところなので自分流のアレンジをしてください。最後の仕上げにワックスやヘアスプレーなどでバランスをとって、これで完成です

初めてのアイメイクの小顔シルエット

パンク系のアイメイクと目元の手入でセレブ気分。顔の印象を大きく変えるアイメイクですが、初心者の頃は何をどうしたらいいのか、良くわからないものです。そういうときには、素直に雑誌に頼るといいでしょう。好きなモデルが出ているものでもいいですし、メイク特集も良く見かけます。SEVENTEENなどの雑誌は、年頃のメイクを始めたい女の子をターゲットにしているので、初心者のためのメイク特集なんかが組まれている事が多くおすすめです。

アイメイク初心者の方は、まずはどんなアイメイクをするか、決めることから始めましょう。必要なのは、眉用のハサミに毛抜き。どう手をつけたらいいかわからない人には、便利な眉型のプレートが100円ショップで売られています。アイメイクは眉毛のお手入れだけで、かなり垢抜けちゃいます。

若いうちはキメキメのメイクをしなくても、素顔で十分魅力的です。
就職や成人式などのきっかけで本格的なメイクに興味を持ち始めたら、一体どうしたらいいのでしょうか? 雑誌を開く?高校卒業時に、化粧品メーカーからメイク用品の案内やメイクノレッスン(アイメイク講座)の案内が来ることもあります。そこから入門するのもいいでしょう。おすすめは、スーパーやドラッグストアで試供品を受け取るだけでなく、足を伸ばして、デパートの美容スタッフから試供品をもらうついでに、アドバイスや眉を手入れしてもらうことです。

本格的なメイク(化粧)となると誰かに教えてもらう必要があります。そんな時、頼りになるのがデパートの美容部員の方。メイク(化粧)の流行や化粧テクニック、新発売になった化粧品の知識にかなり詳しいので、身近な無料アドバイザー(指導員)として彼女たちは結構つかえますよ。化粧品メーカーを決めることが出来たら、美容部員に予算を伝えて、メイク(化粧)の組み合わせを考えてもらうのもいいでしょう。

アイメイクの基本で極上センスアップ

アイメイクの仕方と美白:目元のくすみ大流行の予感。個性の出る部分は目元以外にありませんといっても過言ではありません。そして、それがメイクによってさらに際立つパーツでもあります。せっかくですから、アイメイクの基本をマスターしましょう。ぜひ、隠れていた自分の魅力をアップしていきましょう。アイメイクは、まず基本をマスターしましょう。そして、それから自分のベストなアイメイクを見つけるための研究として、雑誌やネットで紹介される流行メイクや、憧れの芸能人やモデルのしているアイメイクにチャレンジしていったほうがよいでと思います。

まず単色のアイシャドウでのアイメイクの基本方法から。
これは、いたって簡単でしょう。
目の際から塗り始めて、アイホールまでぼかしていくだけですね。
指でもチップでも、綿棒でもいいと思います。どれが使いやすいか試しながらやってみて下さい。下まぶたへもアイシャドウをぼかすと目元の明るさがアップします。とてもカンタンですよね。

# 複数のアイシャドウを使う場合の基本
目の周りにハイライトを入れる。淡い色を目の際から上にぼかすように入れて、濃い色を目尻側の際からつける。・影色を光色にグラデーションしていくように二つの色をぼかしてみましょう。
・下まぶたの目頭から目尻に、明色のシャドーを細く入れましょう。
・目元を引きしめるために、アイラインを引きましょう。

# まぶたのタイプ別ポイント
奥二重:明色をアイホール全体に、暗色は目の際にしっかりとつけることがポイントになります。一重:光色はアイホールより目尻側にはみだしぎみにぼかすことがポイントです。二重は:明色を目の周り全体にぼかし、中間色をアイホールの丸みにそって全体にぼかし、目の際から二重の幅を目安に暗色を重ねれば深みのある目元に。目元の立体感が明色を下まぶたと眉下の眉山右ラインにそって入れればでます。がんばってみてくださいね

アイラインのテクニックで上品顔

アイメイク法とサーマクールと目元でキュートなシルエット。アイメイクに自信のない方には、「ピエヌ アイラインパーフェクトホワイティッシュゴールド&ブラック」という商品がおすすめです。この商品を使ったアイラインの引き方を解説します。アイメイクのとき、目元を引き締めるブラックと、目元を明るくするホワイトの2色のライナーが1本に収まっており、芯が適度な硬さなので、軽く左右に振るだけで思ったより簡単にアイラインが引けます。実はコレ、綿棒を使えばシャドーラインとしても使えるのです。
まず綿棒にペン先を当てて、好みの量を移します。

その綿棒で、目尻から目頭まで軽く左右に振るようにしてカラーを塗っていきます。綿棒で引いた方が肌当たりもソフトなので、ペンシルアイライナーが苦手な人にもこのテクニックはおすすめですよ。

◆ 引き締め&明るさでつくるベーシックな目元にするには
まずは、ブラックを上まぶたの目の際に引きます。
次に、下まぶたの目尻からおよそ4分の1の部分にもシャドウラインとして綿棒で色をのせます。ホワイトを下まぶたの目頭から残りの4分の3の部分に引きます。
仕上げに、ブラックのラインとホワイトのラインの境目を綿棒などで軽くぼかすようにします。

☆きれいな瞳
きれいな瞳を作るコツは、ホワイトを使いこなすこと!!
下まぶたの内側に引けば、白目が引き立ち、黒目の下に位置する内側に入れると、ウルウル黒目をゲットです。●モードでクールな強い目元をつくるアイメイク
ブラックを下まぶたの目尻から4分の3のインサイドに引きます。
ホワイトを下まぶたの目頭から4分の1に引きます。モードのイメージを強めたいときには、ブラックの範囲を広くして、ホワイトの範囲を狭くするようにして下さい。

マスカラの使い方で大人のユルさをひきだす

宮崎あおいのアイメイクと目元若返りで癒し誕生。マスカラを使ったアイメイクは、あなたの顔の印象を変えることができる効果的な方法のひとつです。藤原美智子さんも「女の子はマスカラを着けたら絶対にかわいくなる」って言ってました。このサイトではマスカラを使ったアイメイクの方法を解説します。日本の化粧品ブランドが出しているマスカラは、
○自然な仕上がりのナチュラルタイプ
○まつげの量を多く見せる「ボリューム」タイプ
○まつげを長く見せる「ロング」タイプというように3通りのマスカラを販売しています。
色も、茶色や黒、透明だけでなく、赤や青など鮮やかなカラーがあります。

強力なウォータープルーフのマスカラや、ラメ入りのマスカラなど新製品が次々と発売され、マスカラの進化はとどまるところを知りません。基本の1本としてはやはり黒でしょうか。茶色は柔らかい仕上がりになりますが、その分インパクトは弱いので 「目を大きく見せたい」 「まつげを長く見せたい」 と思っている人は、黒か透明タイプか繊維入りタイプが良いでしょう。 値段が上がるほど品質がよくなってくるのは、当たり前です。安くていいものを探すには、地道にクチコミサイトを研究するといいでしょう。

マスカラをつける前に、ビューラーを使ってまつげをカールさせます。
奥二重の人や一重まぶたの人は、まつげの上にまぶたが重なるため、まつげを押し下げてしまうので、まつげをカールして持ち上げても、すぐに下がってしまう場合が多いようです。まつげを引っ張らないように根元を強く押さえてから、あとは軽くスライドさせてカールします。すぐ下がってしまう場合はマメに巻き直すのも良いですが、下向きのまつ毛の流れを活かして、ビューラーを使わずマスカラだけを使用すると自然に仕上がり、陰影もできて東洋的な魅力あふれる目元に仕上がります。

マスカラを落とす時は、使用したメーカーと同じイメイク専用のリムーバー(メイク落とし)を使って落とすことをおすすめします。リムーバーをコットンに含ませて、まつ毛の根元から毛先に向けて優しくふき取るようにします。まつ毛はとてもデリケートなので、根元から毛先に向けて優しくふき取ってください。一度抜けるとなかなか生えてこないので、よく注意してくださいね。